フィランソレイユ笹丘

  • トップページ
  • 新着情報
  • 私たちの想い
  • ご入居プラン
  • お問い合わせ・資料請求
  • 会社案内・施設概要
  • ご入居者の声

食事コーディネーターからのお知らせ

2012年10月30日

キッチンレクでかぼちゃのモンブラン

   10/31はハロウィンです。以前は無縁の行事でしたが、今では街にもハロウィングッズも増えました。ハロウィンとは、キリスト教の行事で日本でいうお盆です。亡くなった方の魂だけでなく、魔物もやってくる!ということで、私たちも魔物の格好をして身を守るのだそうです。

今月は、ハロウィンにちなんでかぼちゃのお菓子を作りました。マドレーヌも手作りです。お菓子作りは、あの焼きあがるときの香りが醍醐味ですから。午前中と午後に分かれてレクをしますが、実は午前中のマドレーヌは失敗。レシピを書くときにベーキングパウダーを書き写すのを忘れたようで、まったく膨らまず。でも香りはバッチリで、バターたっぷりの厚焼きクッキーになりました。ご入居者が召上るのは15時のおやつの時間ですから、実は、この失敗はご入居者の皆さんには秘密です(笑)

かぼちゃは電子レンジで加熱して、砂糖と生クリームを入れてフードプロセッサーでビュ~ンとあっという間にクリームの出来上がり。便利な道具ができたものです。泡立てたホイップをマドレーヌの上にのせ、覆うようにかぼちゃのクリームを絞ります。かぼちゃのクリームを味見しながら、楽しいひと時でした。

 

 


ページトップに戻る