フィランソレイユ笹丘

  • トップページ
  • 新着情報
  • 私たちの想い
  • ご入居プラン
  • お問い合わせ・資料請求
  • 会社案内・施設概要
  • ご入居者の声

食事コーディネーターからのお知らせ

2014年1月28日

もうすぐ節分!お料理倶楽部で”巻き寿司”


「ちょうどいいね」と味見をしながら・・・

 

もうすぐ節分です。恵方巻きにちなんで「巻き寿司」を作ったのは、91歳と81歳のご入居者です。今日の献立は、巻き寿司と稲荷、春菊の白和えにかき玉汁、デザートはいよかんです。

 

朝早めに、油揚げや椎茸、かんぴょうを煮て、豆腐の水切りをしておきました。10時半にご入居者をお迎えに行きます。

「私は今日は行かんよ!」と威勢がよいのは81歳のNさん。

「よいしょ。私は行こうかね。一緒に行こうよ」と91歳のSさんが手を差し伸べると、Nさんも「そうね」と腰を上げ、手をつないで出発です。

 

「(野菜は)どれくらいに切ると?」

「次は、どげんすると?」

「どげんすると?」

「どげんすると?」

 

下ごしらえの最中は「どげんすると?」のオンパレードですが、巻き寿司を巻く段になると、自然に手が動くのが不思議です。のりに対するごはんの量もバッチリでした。巻くのも戸惑いなく、しっかり丁寧に巻かれました。ちょっとトメがあまくて盛り付けが大変でしたが、美味しくできました!

 

前に巻き寿司を作ったのは、2011年でした。あれから3年・・節分の豆まきは、邪気を払って無病息災を願う意味があるそうです。今年も元気でありますように。

 

 


ページトップに戻る