フィランソレイユ笹丘

  • トップページ
  • 新着情報
  • 私たちの想い
  • ご入居プラン
  • お問い合わせ・資料請求
  • 会社案内・施設概要
  • ご入居者の声

食事コーディネーターからのお知らせ

2013年11月4日

ハロウィンのデザートバイキング


“trick or treat?”(お菓子をくれないならいたずらをするぞ)

今ではすっかり日本でもおなじみになりました、ハロウィンです。平たく言うと、日本でいうお盆。ご先祖様が帰って来る日ですが、魔物たちも一緒にやってくる、ということで、魔物から身を守るために仮装するそうです。かぼちゃがおなじみですが、かぼちゃをくりぬいてろうそくをともす「ジャックオーランタン」は、魔物が怖がって近寄らないように、飾ります。

 

アメリカの各家庭では、かぼちゃのお菓子を作ってパーティを開くそうです。近所の子どもたちも仮装をして「”trick or treat?”(お菓子をくれないならいたずらをするぞ)」とやってきます。フィランソレイユでもハロウィンパーティのように、デザートバイキングで賑わいました。

 

おばけの仮面をかぶってご入居者をお出迎えすると、目が合った瞬間おもわず吹き出されました。仮面をかぶるのもちょっぴり気恥ずかしかったので、そんな反応に救われました(笑)。「もう、おなかがいっぱいよ」とおっしゃりながら、たくさん食べてくださいました。

 

「ハロウィン??なんだかよく分からないけど、楽しかったわ」

 


ページトップに戻る