フィランソレイユ笹丘

  • トップページ
  • 新着情報
  • 私たちの想い
  • ご入居プラン
  • お問い合わせ・資料請求
  • 会社案内・施設概要
  • ご入居者の声

食事コーディネーターからのお知らせ

2013年3月20日

阿修羅のごとく・・


何ができあがるでしょうか

 今月のキッチンレクは、あちこちから手がのびて「あんこちょうだい」「それは大きすぎるわよ」「葉っぱはもうないの?」と、まるで阿修羅のごとく・・・さて、何ができあがるでしょうか。

 

答えは、さくら餅。もち米に食紅で色をつけながら「誰がこんなこと考えたのかしら。本当に桜みたいね」「昔はよもぎを摘んで、よもぎ餅をよく作っていたわ~」

 

桜の葉の塩漬けを袋から出すと、それはそれは素敵な香りが部屋一面に広がりました。塩の抜き加減が、さくら餅の味を左右します。葉の裏表、どちらをどう巻くんだったか、ご入居者もよくご存知でした。

 

中庭のしだれ桜も咲いています。路沿いの桜も開き始めました。オープン当初は、か細い木にまるでポップコーンのように点々と咲いていた桜。少しずつですが毎年大きくなっています。

 


ページトップに戻る