フィランソレイユ笹丘

  • トップページ
  • 新着情報
  • 私たちの想い
  • ご入居プラン
  • お問い合わせ・資料請求
  • 会社案内・施設概要
  • ご入居者の声

食事コーディネーターからのお知らせ

2013年2月10日

ふるさと料理のエピソード


今にも泳ぎだしそうな?!鯛

 

 今月のふるさと料理は、兵庫県です。明石の鯛が美味しいわけは、エサにあります。明石海峡には、いかなご、えび、かにが多いそうです。今回は、鯛のお煮付けです。

 

「私はね、お魚食べるのヘタなのよ~。主人は上手だったんだけどね」と微笑まれるご入居者。ご主人様はきっと、天国からご覧になっていたことでしょう。

 

「子供の頃はおかあちゃまによくほぐしてもらっていたけど、今日は80年ぶりにほぐしてもらうね~」と、魚をほぐすのをお手伝いしていたスタッフに、茶目っ気たっぷりにお話なさるご入居者。

 

「世界遺産の姫路城は、別名なんと言われているでしょう?」というクイズに、「白鷺城でしょ。白鷺城って歌があるから分かったわよ」と、お答えになるご入居者。そう、その名前の由来は、白で塗られた城壁の美しさと、周りに白鷺が多く住んでいたことにあるそうですが、歌があるとは存じ上げませんでした。

 

こうやってお話ししていますと、またご入居者の皆さんとの心の距離が近くなったような気がいたします。

 


ページトップに戻る