フィランソレイユ笹丘

  • トップページ
  • 新着情報
  • 私たちの想い
  • ご入居プラン
  • お問い合わせ・資料請求
  • 会社案内・施設概要
  • ご入居者の声

食事コーディネーターからのお知らせ

2012年9月4日

実習生とお料理倶楽部(2)

   今日の献立は、ひじきのちらし寿司、肉ロール、タコの酢のもの、豆腐のすまし汁です。

このメニューにした理由は 調理過程でなにか楽しめるような料理にしたいと思い、主菜の肉ロールでは、好きな具材を選びお肉を使って具材を巻いて、ご入居者様も「こうやって使うんだ~」と驚いてくれました。また、ひじきのちらし寿司ではご飯を混ぜたり、最後に具材を自由にトッピングしてもらったりしてご入居者様と楽しみながら作らせて頂きました。

 

そして私達自身も驚かされました!!!

 

まず、味見をしただけで、どの調味料がどのくらい足りないなどの指示や「きぬさやは、こうやって剥いたらいいよ」と食材の1つ1つの扱い方を熟知していたり。そして、なにより驚いたのが包丁さばきが普段から料理やっているような速さで具材を切っていくのです!

 

なんとか料理が出来上がり皆で食事タイム♪

皆さん美味しいと言って下さり私達も一安心。お皿が空っぽになる頃には皆さんとてもいい笑顔でご自分が生まれた場所の話や家族についてお話してくださいました。

 

皆さんの嬉しそうな顔を見るたびに自分のおばあちゃんに会いたくなりました。

 

今日一日でご入居者様には笑顔と元気を頂きました!明日からも実習がんばります!

 


ページトップに戻る