食へのこだわり

ご入居者の生活が彩り豊かなものになりますよう、様々なプログラムをご用意しております。

通常のお食事

毎日こだわりのお食事をご提供しています。また、毎週月曜・木曜は2種のメニューからお選び頂けます。朝食はごはんとパンと毎日ご用意しております。「シェフのおまかせディナー」、各県の特産品を取り入れた「ふるさと料理」、認知症予防を考えた「脳いきいきメニュー」などもご提供しています。

賑わいプラン

お誕生日やお祝い事など、ご家族やご友人との会食プランです。ご要望、ご予算に応じてお作りします。プライベートダイニングで団らんのひとときをお楽しみください。

口から召し上がっていただくことへのこだわり

「気持ち」に添う食事サービスの実践

食事コーディネーターが中心となり、ご入居者やご家族の要望、主治医などご入居者を支える方たちの意見を調整し、食事プランを考え提供する仕組みを作っています。

ソフト食

咀しゃく・えん下が困難な方には、歯茎でつぶせるやわらかい食事(ソフト食)をご提供いたします。炊くとやわらかくなる食材は形を残し繊維が多いものは一度ペーストにしてから形づくります。噛みやすさ、飲みやすさだけではなく、見た目の美しさにも配慮しております。

食事コーディネーターからのコメント

「一人ひとりの美味しさの物差しは違う」と改めて感じています。だから食は難しい。だからこそ奥深い。そこにはこれまでの人生における食の歩みが刻まれています。そう思うと「食は人生そのもの」―尊いです。「いつまでも口から召し上がって頂きたい」それが私たちの願いです。